FC2ブログ

HOME   »  厳選自己啓発法
Category | 厳選自己啓発法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな人を忘れる方法

1 名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)23:34:44 ID:a0YCAg2PJ
最近知り合った相手で お互い好きになったけど向こうがさめてしまって連絡はもうとってない状態
自分の気持ちだけが残ってしまって毎日辛い
相手のことを考えない日はない


続きを読む
スポンサーサイト

ブサイクなのになぜかモテる男の特徴

不細工なのにモテる人がいる。ガチガチのイケメンよりも、なぜか世の女性たちが選んでしまう男性のタイプがあるのだ。そしてちょっとした心掛けで、あなたも、そんなモテ男になることができる。容姿に自信がなくてもいい。要は、好きな女の子を落とせる男になればいいのだ。整形などで無理に背伸びをする必要はない。ブサモテを目指せばいいのだ。


ブサモテ3要素

1 ビジュアル面
清潔感がある
いつもニコニコしている
肌がきれい
よく見るとかわいい愛嬌がある顔
服装がお洒落

2 性格面
ノリがよくて面白い
独特の雰囲気がある
だれに対しても気さく
包容力がある
プラス思考
一生懸命に努力している姿勢

3 その他の特徴
お金持ち
仕事ができる
特技がある
いいにおい


ブサイクだからこそ有効なテクニック

◆ギャップ
勝手なマイナスイメージを女が勝手に妄想してくれるので、逆にブサイク男はモテるのです。
女性が抱いているブサイク男の概念、思い込みをことごとく裏切ろう
暗そう。喋りが苦手そう。空気読めなさそう。ダサそう。臭そう。友達少なそう。オタクっぽそう。
マイナスイメージをとことん妄想した女は、その予想を裏切って、先のイメージを完全にぶち壊すものであればあるほど「ドキッ・・・」とします

◆ポジティブな言葉でマーキングする
「すごく好き」「幸せ」「好き」「嬉しい」「幸せ」「安心」な人として潜在意識に刷り込まれるのです。

◆さわやかな笑顔で目を合わせる
5~7秒目を合わせ続けられれば、相手に一目惚れをさせている錯覚を作ることができる。
待ち合わせするときは見晴らしのいい場所で待ち合わせ、遠くから携帯電話で電話をかける。
相手がが電話に出るとこっちこっちと目が合うのでそこからゆっくりと近づいていけば5~7秒簡単に時間が稼げる。







続きを読む

潜在意識に強烈に働きかけるモテる技術/恋愛心理学の使い方

好きな相手は、右側から攻めなさい

1111 


両目で相手の右目を見る
(目が左利でも右利きでも関係なくなる。)
相手は無意識であなたのことをすごいと思い、潜在意識に直接語りかけることができる
なので、この見方をしながら告白や、暗示、説得をすると普段よりもはるかに効果があります。
あなたから見られたときに、あなたが相手の左目を見ていたら、あなたから見られていることを右脳で考えて処理をします。そうすると、良いイメージを持ちやすいし、右脳は潜在意識をコントロールしているので記憶にも長く残りやすい。



相手の左側に座る
ほうが、安心感を与えられる。

左耳に話しかけると右脳(感情を司る、本能で考える領域)に届きやすい。人は左耳から入ってきた声や音を優先する傾向がある

自分の右側をおしゃれにする。(アクセサリー、時計、髪型)
普段の目線とは違う方向を向かざるを得なくなり、その結果、相手の潜在意識がおしゃれな右側を把握して、いつもよりもはるかに高い評価をつけてくれる。





髪を分けるときには、左のおでこが見えるように左に分け目を作ると、知的な印象を与える。右のおでこが見えるように右に分け目を作ると、自由で近づきやすい印象を与えることができる



相手と精神世界でつながろう!精神世界は、現実世界にリンクしている

ミラーリングはバレたら終わりなので場所を変える。相手が頭をかいたのなら、こちらは首をかく
相手のクセや動きを真似る。ミラーリングをした相手に対して73%が好意を持った。一方、ミラーリングをした人が何も指示されていなかった相手に対して65%しか好意を持たなかった。
言葉、呼吸、感情、声の大きさ速さトーンテンポを合わせる。“基本的には相手のクセや動きを真似る。呼吸を合わせるミラリングは、相手が話をしているときに注目する。

ホメオスタシスの同調を知れば、思考は現実化する
まず、その思考は本当に巨大な、自信のあるものでなければいけません。潜在意識が現実だと感じるくらいの思考でなければいけません。自分を超巨大なエネルギーの塊にすることで、周りの現実があなたのエネルギーに同調し始めます。なぜなら、エネルギーの小さいものはエネルギーの大きなものに同調するからです。つまり、あなたが思考を確立し、成功のイメージを確固たるものにしたのなら、いやでも周りがあなたについてくるということなんですね。

幸せのイメージを抱かせる+それに関係する質問をぶつける



相手の潜在意識が感じていることを言語化して相手に聞かせる
暑い、寒い、おいしい、いいにおい、静か、明るい、暗い、いい人、やさしい人・・・
ラポールは物理的現実空間がゆがめばゆがむほど強くなるのです。つまり、物理的現実空間がゆがみ、仮想現実の比率が増すにつれて、人とのラポールは簡単に築くことが可能なのです。
この人は自分の潜在意識のことをよくわかってくれていると思ってくれるので、潜在意識がどんどん表面に出てき始め、どんどんトランス状態に入っていくわけなんですね。
そうして、相手がトランス状態にいるということは、超強力なラポールが形成されていますので、このときに大事な相手などとしっかり話せば、問題解決は非常にスムーズに解決できます。

相手の頭をなでているイメージをする
どんな相手とも恥ずかしがらずに余裕をもって話すことができる方法
相手の頭をなでる想像をしたとき、潜在意識は、勝手に、「あ、自分と相手は頭をなでるほどの仲良しなんだな」と思ってしまいます。


あなたが本当に今、成功している自分をイメージし、五感(その成功している場面の臭い、明るさ、感触、暖かさ、味、などなど)を意識して、それを現実のように思うことができるようになったのなら、あなたは必ず成功できます。イメージが実際の身体に影響を与えるのは、梅干のイメージだけで唾液が出てくるのと同じ原理なのです。





直接行使型モテ心理戦術

そして、相手の目は意思疎通のときに見る
つまり、話の中で、ここは大切なことを言っているときは、相手の目を見るようにします。

全然興味のない相手に何度もアタックされ続けていたのに、ある日急にピッタリとアタックしてこなくなると、「あれ? どうして?」と、急にその相手を気になりだす……。
これも恋愛心理の一つです。

嫉妬のストラテジー
例えば好きな人に「◯◯に告白されて困ってる」なんて相談してみるのもいいと思います。

5秒以上、相手の目を何も言わずに見つめること、相手に特別な感情を与えることが可能となります。

これ以上は感じられないというほど、イメージを頭の中でイメージすることができたら、体の一部分を刺激してください。

『嫌いな○○ってどんな感じなの?』
相手がネガティブと感じることをちゃんと聞いてあげる
カタルシス効果

自分の欠点を言ってからアピールする。
「たまに怒るけど、優しい方だと思うよ。」

話の最後を「~知ってる?」「~感じる?」で終わらせる
この質問の怖いところは、もし仮に質問の答えがいいえであっても、潜在意識は、はいといいえ、の区別がつかないという性格を持っていますので、その~にくる内容をそのまま取り込んでしまうということなんです。この質問をされた相手は、心理学者であろうと、闇の組織のトップであろうと、悪魔であろうと、逃れることはできません。
「○○ちゃんてすごいかわいいって自分で気づいてる?」
こうすれば、あいてはいったん自分はかわいいということを素直にうけとり、質問に答えます。
相手を励ましたいとき
「○○は今までがんばってきたということを知っているのか?」
相手の潜在意識が本当に無防備であなたの暗示を受け取ってしまう

吊橋効果(つり橋効果)
何らかの原因でドキドキしているときに異性がそばにいると、その異性を好きだと勘違いしてしまう効果。2人でおなじ恐怖を味合うことがポイントだと考えられている。刺激に対する反応が人によってブレなさそうな状況だから相手に共感しやすいのだ。自分が相手の感情に仕掛け、ドキドキさせるのはダメ。
この効果は、主に勘違いからおこるものです。私たちは、自分の行動や外部の情報を手がかりに、自分の感情や考えを整理する事があります。簡単に言うと、「悲しい」とは別の理由で泣いていても、「泣いているから、今自分は悲しいんだ。」と、リンクさせてしまうということです。ところがこの場合であっても、いつも通り「悲しいから、自分は泣いているんだ。」と思い込んでしまう。この例のように、「危険な経験」によってドキドキしているのを、「相手が魅力的なため」にドキドキしていると勘違いするのです。気になるあの子とはスリルのあるアトラクションがある遊園地に行くと良いでしょう。また映画を見る時も、ロマンチックなラブストーリーよりも、ドキドキできるアクションものやホラーを選んだ方が効果的と言えます。
アイコンタクトの重要性
バーでアイコンタクトたくさん+目があったら笑顔した場合60%が声をかけてきたという心理実験結果が出ている。


好意の返報性
否定的な態度を見せていても、最後にしっかりと好意を示せば、相手から好意を得られる。
サプライズや喜ばせることに全力を注ぐ。
「人から認められたい」という欲求を持っているのだとか。これと併せて考えてみても、「自分に好意をもってくれた=自分を認めてくれた人」に自分も好意を持つのは自然なこと

アンダードッグ効果
可哀想な状態にある人に同情し、
不利な状況にある人に手を差し伸べてしまう心理効果。


自己肯定感
「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態のこと。
人から多くの好意を持たれている、信頼されている、人気があるという人は少なからず、自己肯定が高い。
要はそう思われることによって自分の自信につながっている。つまりいつも能動的に活動ができ、それが相手にも伝わり、また深いコミュニケーションがとれるという良いスパイラルを生み出している。



笑い
笑いには、人が他人に対して無意識に持っている警戒心を解きほぐす効果がある
番号を教えてもらえた確率は、前者が15.4%だったのに対し、絶えず笑いを取ることを意識していた後者の組は、42.9%お気に入り詳細を見る
笑ってもらえたということは、心を開き、受け入れてもらえたということ。

ザイオンス効果(単純接触効果)
何度も目にしたり、何度も耳にしたり、何度も顔を合わせたり…。そうすると、次第によい感情が起こるようになってくることがあります。これらをザイオンス効果(熟知性の法則)と言います。この効果は、図形や、漢字、衣服、味や匂いなど、あらゆるものに対して起こります。その対象の質の良し悪しに関わらず、見たり聞いたりすることで作られた記憶からなる親近感が、印象の評価に繋がっていくそうです。広告もザイオンス効果によるところが大きく、CMなどでの露出が多いほどよい商品だと思ったり欲しくなったりするわけです。人は知ることでその対象を好きになっていくのです。また、「恐怖とは常に無知から生じる。」という言葉もあります。知ることで好きになることができるなら、克服できることもあるということです。あなたが何かを怖がるのは、きっとそれをよく知らないから。



いつも前向きな気持ちでいること
「面白い視点で物事を見る」ことができる


魅力的な話をするには“素直さ”が重要
心の中で「こんな話、つまらないかな」なんて思っている時点でリズムが遅れていて、会話がはずまなくなる



初頭効果
たとえば新興宗教の教祖が、犯罪行為で捕まったとします。
この際にニュースを聞いた我々は、
「最悪! そんなのにだまされた人たちがいるんだねぇ…」と思います。
しかしその教団の人にとっては、すでにその教祖は「最高の存在」として刻み込まれています。
そのため、どんなニュースをあとから聞いても、
「それは間違いだ! あの人は本当はすごくいい人なんです!」と、はねのけるわけです。
犬と同じ。最初は厳しく最後は優しくを繰り返せば落ちる。




連合の原理
全く関係のない2つのものが関連づいていると錯覚してしまう心理の事。これは広告においてよく使われているもので、好感度の高いタレントが CMによく起用されるのも、不祥事を起こしたタレントが宣伝する商品は広告ごと姿を消してしまうのも、この効果から。それほど影響力が大きい心理効果と言えます。また、この原理を利用した、「ランチョンテクニック」というものがあります。相手と食事をしながら話をすることで、おいしい料理や楽しい時間が、話の内容や自分の印象に結びつき、相手の中にいい記憶として残すことが出来るのです。商談を成功させるために接待が行われるのも、この効果から。こう聞くと、なんだか小賢しいテクニックに思われるかもしれませんが、不思議なことに、この錯覚を起こす時、人はだいたい無意識です。自分にマイナスにならないように、上手く使っていきたい心理効果ですね。


「まなざし」について調べた、キンブルとオウゼンスキーという2人の学者によると、怒りをあらわす時、人は相手に対してまっすぐに視線を向け、悲しみをあらわす時は視線を下に向けるということがわかっています。また相手により好意を伝えようとする時、人はほほ笑む時に相手を凝視するということがわかっています。
この実験からは、いろいろなことがわかります。例えば「目が笑ってない」人がまっすぐ自分を見てほほ笑んでいる状態は、「自然にほほ笑んでいる」というよりも「相手を凝視することで、好意を伝えようとしている」か、もしくは「顔は笑っているけれど、実は怒っている」ということがわかります。さらに「怒って、そっぽを向く」というまなざしには、「怒りよりも悲しみが強い」ということがわかります。
もし、あなたの目の前の相手は、今何を考え、どんな気持ちでいるのかを知るなら、どこにまなざしを向けているかでわかることがあります。

関与欲求を満たしてあげる
相手が自分のことを「気にかけてくれている」「本当に大切に思っている」と実感できると、関与欲求を満たされ、安心して相手を好きでい続けることができます。

関与欲求を満たすためには、

・普段は気づかないようなことを褒める
・怒るときは真剣に怒る
・気持ちに気づいて伝えてあげる

などが効果的です。


ウィンザー効果
本人から褒められるよりも、第三者から褒められる方が、影響力が大きいのです。
「第三者の褒め言葉が、どんな時にも一番効果があるのよ。」


その他、本能に刷り込ませるモテ技術

・清潔

・聞き上手

・ポジティブシンキング

・夢を持っていること

・用意周到

・おしゃれ

・ギャップ

・常に相手のことを考えて行動している

・連絡がマメ

・感想とお礼はきちんと言う

・記念日を覚えている

・よく観察している

・話題が多い

・見た目の印象を良くする

・笑わせ上手になる(失敗談、悪口はNG)

・距離感を見抜こう

・どんな彼女が欲しいかビジュアル化

・丁寧な言葉を使う

・待っているだけではダメ

・彼女が欲しい宣言をする

・コンプレックスを強みへ

・ポジティブワードを脳にインストール
トレーニング、筋トレと一緒なのです。なるべく自分にポジティブな言葉をかけましょう。

・人の幸せを祝福する

・ワンテンポ遅れて相手と同じ動作をする

・正確に相手と同じ動作をするのではなく、鏡に映った像のように対称に真似る

・相手の言葉の一部を復唱するなど、言葉を同調させる

・小道具を同調させる

頼み事戦略
誰かに好かれたいと思うと、自分が何かをしてあげなくてはという気になってしまう。しかし、人は頼まれ事をすると、無意識のうちに「助けてあげている=その人のことが好きなのだろう」と錯覚するのだ。

嘘の話を信じ込ませるトリック
嘘の出来事を実際に起きたことだと信じ込ませたいときは、3回繰り返し伝えるといい。
1回目は信じてくれないが、しばらく時間を空けてから少しだけ詳細を加えて2回、3回と繰り返すと、最後には「あ~、あったよねそんなこと!」と錯覚させることができる。





ホメオスタシス相乗効果
暖かいものを持たせると人の性格がよくなる。

重いものを持たせるとそれが重要だと錯覚する。

良い香りのする部屋では人の性格がよくなる。

暗い部屋、サングラスなどがあると人は相手をだまそうとする。



最後に、洗脳ってプロほど単純じゃないとわかるものだ。即効性のあるものほどすぐに覚める。女をモノにしたいなら時間をかける。基本は飴と鞭だ。


あなたが自分の「感情」についてしゃべらない、開示しないということは、頑なに握手をしようとしないのと同じです。「感情の中に、何か隠し持ってやがるな? 笑ってはいるが、じつはオレのことを嫌っているんじゃないか?」などと警戒されても当然です。

食事に誘うことができない。いいでしょう。それはできない。じゃあ、何ならできるのか?

「できること……そうですね……朝、挨拶すること。それなら私にもできます」

そう、それでいいのです。あなたにできることは、朝、挨拶をすること。それでいいんです。それを行動に移せばいい。 1ミリでも目標に近づくための「何かできること」を探す。どんなことでもいい。それを行動に移す。ほんのちょっとだけ自分を進めるのです。






続きを読む

文書能力の伸ばし方

1: しょう 01/10/01 00:56
文章の能力を伸ばしたいのだけどどのような訓練を
するとよいでしょうか??


「駄目でない」文章を書くための9カ条

 (1)主張を書いて!
(2)理由を書いて!
(3)(構造化の)階層をそろえて書いて!
(4)概要と詳細に分けて書いて!
(5)一言で表現して!
(6)抽象的な表現でなく,具体的に言って!
(7)省略をしないで書いて!
(8)事実と意見は分けて書いて!
(9)論点を明確にして!

芦屋広田「
10年後も通用する文章術(1) 「駄目でない」文章を書くための9カ条」より

 

 

1何を書きたいのかをまず考える  書きたいことが無いなら書かない


文章については、ショーペンハウアーによると「すなわち、名文たる必要かつ十分な条件は、書くに値する内容を所有していることである。
つまり、第一に内容ってことどんなにわかりにくくても、冗長でも、内容がしっかりしてればそれでいい。所詮、文章なぞは、媒体にすぎないのだ。

そもそも文章力がないという人は、文章以前に伝えたいことがあやふやなことが多い。 
文章を書く前に、何を、誰に、どのように伝えたいかを考えるべし。 
マインドマップでも勉強したほうがよいと思う。 
まずは思考の整理だ。文章を書く時は言いたいことをまず定義する。

書きたいことがあるなら、それは一言で言えば何なのか、それの意味は 
何なのか、その背景は何か、て感じで広げて生きながらドラフト書けば 
文章の設計可能だ。 

文章とは何もないところから生み出すと思われがちだが、 
実は大量の情報の中から、必要な物を抜き出して編集と構成をすることである 

2書き写す


自分が書きたいもの、論説文なり小説なり随筆なりのお手本を写経のように書き写すんだ。
タイプするのではなく筆記で何冊かこなしていくとコツが掴めるようになる。

京極夏彦の小説を読むと、自ら書く文書が可怪しくなる。 
躯に、脳に、あの文体がみっしりと侵入りこみ―― 
感染るのだ。

ドグラ・マグラに出てくる人物の言い回しは何処となく2chっぽくなる

「吾輩は猫である」みたいなちょっととぼけた文章を書けるようになる

社説をうつす 
読売か朝日の社説がいい 
これを2週間するだけでグーンと文章力がアップする。
新聞の論説みたいな文章を書くにはテクニックが全て。 
本田勝一の『日本語の作文技術』と、中公新書の『理科系の作文技術』の2冊を 
まずは読め。 

3観察する


文書が下手と言われる悪文を観察すると良い文章がよくわかる。
文章下手の感想文のテンプレが以下のとおりだ。 
・書き出しが「〇〇の体験をして~~」 
・同じ主語を何度も使う 
・思います。を何度も使う 

上手い、とされる文章のコツ
・口語体 間違っても文語で書いてはいけない
壮大で流麗な文章でも文語で書かれたものじゃなく口述筆記で書かれたものであれば
スラスラと読める。

・現在形 間違っても、~だった、なんて書いてはいけない 
・体言止め 現在形と組み合わせてスピード感、ライブ感を出そう! 

書きながら、何度も頭の中で読み返す 

4読んでもらうために


上手い奴はまず書き出しが魅力的。 


誰が読むのかを考えながら書く

最初に問題と結論と論述の段取りを書く

センテンスの長さに気をつける

論旨展開と一致する接続詞だけを使う

小説とは、言葉を選んで並べるだけの芸術です。言葉をすこしでも多く知っていたほうが、知らないより有利なことはちがいない。

どうも雑然としている、落ち着かないと思ったら、動詞の数を調べてみることだ。動詞を使いすぎていることが少なくないはずだ。

書かなくともわかる主語は省くか代名詞。 
思います、実感しました、~なのではないでしょうか 等を使って重複を回避。

 

修飾はできる限り省く 
岩波から出てるミルトンの失楽園読んでたら発狂しそうになった
しかし、論説文において、修飾が必要か否かと問われれば、必要だと答える。「説得力」を持たす必要があるからだ。 


ユーザーに機能をわかりやすく提示したり、事実を飲みこみやすいように説明する理科系の文章よりも、 論説文ではより「説得力」がある文章が必要となる。 
誤解を招くといけないので先に指摘しておくが、「事実」を軽視するというわけではない。 
文章には、人に「事実」をより広く訴えかけるための適切さというものがある。 
悪くいえば、扇動する必要があるというわけだ。 

5上達するには、あれこれ考えず、一日一作作ってみることである。


続きを読む

社会に出て、いやと言うほど分かったこと

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/15(木) 23:06:45.31 ID:J1vJQyyO0
すぐやらなければどんどん面倒な事になる


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/15(木) 23:07:06.37 ID:yAamSLoH0
世の中金です



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/15(木) 23:08:22.93 ID:4S9ITrwf0
なんでもタイミング

続きを読む
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

鈴幕府

Author:鈴幕府
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス数
NEW
検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。