FC2ブログ

HOME   »  人間心理/マインドコントロール
Category | 人間心理/マインドコントロール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラーはいかにしてドイツ国民の心を掴んだのか?

1 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:35:47.90 ID:8YOOgapw0
洗脳でもしたの?






続きを読む
スポンサーサイト

心理学を利用したテクニック

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 11:37:01.79 ID:ZFnUb6Kl0
どっかで見たけどデートの誘い方
○○日に映画いける?とかいう感じで日時と目的セットの誘い方が有効

理由は、仮にその日は用事が、といわれてもその時点で映画を見に行くことは暗に肯定させられ、あとは日程調整をするだけでよくなるから。



>>79
ちなみにこの考え方は大学とかでの宗教勧誘にも使われている。○○日は無理ですと返答するとじゃあ他いついけるの?○○日は?とか延々聞かれて断りにくくなる。だからセミナー自体興味ないので行きませんみたいに目的そのものを断る必要がある。



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 11:44:35.80 ID:iY6ZvxKi0
カッチサー効果のお話
コピー機で先にやらせてもらう時、要求だけ伝える「すいません先にコピーさせてください」よりも理由をつけたした「すいません急いでいるのでコピーさせてください」の方が譲ってもらえる
さらにもっともらしい理由を付け足すとより譲ってもらえる「すいません5枚なんですが急いでいるので先にコピーさせてください」
ってな感じ
人は理由をつけて頼まれると承諾しやすくなる。些細な頼みこどならこじつけでも大丈夫だったりする

続きを読む

寝る前にお前らが幸せになる哲学を教えてやる

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)02:50:59 ID:aZG

俺たちはなんでも叶える力を持っている。
なのになぜ叶わないって?
"自分"が潜在意識を使って"叶わない"事を叶えてるんだよ。
いじめがトラウマで引きこもり→引きこもりたいためにトラウマを作り上げる。
ブサイクだからモテない→人と交際したくないからブサイクを大義名分にしたてあげる

このように俺らは目的をつくり、その副産物としてコンプレックスや劣等感や理由が生まれる。
この世界は至って簡単。""自分の思い通りに世界は回る""のに、
それを信じず、間違った方向に走ってるのではないか?
俺たちがすべきなのは、過去や未来からの決別であり、他人指向型からの脱却であり
自分のフィールドと他人のフィールドの乖離なのだと。



続きを読む

メンヘラの心理教えてやる

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/12(水) 00:36:42.50 ID:5E+H4T2f0.net 
とにかくメンヘラ女は私はこんなに辛い思いしてるの。だから労ってね!って思考だから自分の思い通りにならないと逆上する 自分も理不尽に逆上しまくってた。

あと自分の知り合いに自称精神崩壊メンヘラ女がいる
事あるごとに私精神崩壊して病院行ってるアピールする。そこでスルーしたら逆上。大変だねとか労らなければいけないから面倒

続きを読む

人を思い通りにする技術!「Rゆらぎ」とは何か?

Rゆらぎも臨場感空間を支配するための手法です。
人間は、世界を自分の独自の世界観でとらえています。人は、誰しも自分の作りだした仮想空間に日々身を置いているのです。
つまり、この仮想空間を支配することができれば、相手の世界観、つまり相手自身を自由に操ることができるのです。

この魔法のような方法が「Rゆらぎ」なのです。


方法はコツがいりますが単純です。
無意識に感覚器を通過している情報を意識の上に上げさせることで、臨場感空間を支配できます。意識に上げさせたのは、支配者だからです。意識に上げさせた以上は、その空間は当然ながら、支配者の支配下にあります。

ちなみに自分を自分で支配するためには、自分のRをゆらがせることです。

この基本原理さえ理解できれば、誰でもこれを使うことができます。

難しい。よくわからないという人のために、具体的手法をあげておきます。



1言語によるゆらぎ
相手が見ていること、聞いていること、感じていることを言葉にして伝えてあげるだけ。
 例を挙げると、「あの絵、すてきですね」「エアコンの音、うるさいですね」「この椅子の座り心地、いいですね」等々、こんなふうに相手の五感が感じていることを、言葉で伝えてあげるのです。
こう言われた瞬間に相手は、五感で感じていた無意識を言語で認識することになります。
苫米地英人さんによると、これを、「モーダルチャンネルが変わった」と言うそうです。
「モーダルチャンネル」とは、人が認識をするための情報の入り口のことで、これには通常、五感プラス言語の6つがあります。
たとえば、目の前にある絵とか、エアコンの音とか、椅子に座っているお尻の感覚とか、室内の温度などは、相手の無意識が五感を通して感じていることです。
それをこちらが言葉にすると、相手は身体が五感で認識している世界ではなく、こちらが発した言語の世界に臨場感を感じるようになります。
体が感じている臨場感から、言語の世界の臨場感に移動させるということです。
そうすると、相手は自分がいる空間であるにもかかわらず、こちらが発した言語の世界に臨場感を感じているわけですから、臨場感空間を共有しつつ、しかも話者であるこちらがその空間を支配することになるわけです。


2行動によるゆらぎ
言語による提示だけではなく、相手と同じ行動をすることもRのゆらぎです。無意識で自分がした動きを鏡のように「私」が提示すれば、それは視覚に変換して提示したことになるのでRゆらぎとなります。

3臨場感空間を支配する
R(現実世界と認知している空間)をゆるがせることによって臨場感空間の支配者になれば、あとは放っておいてもラポール(臨場感空間を共有する人たちの間で生まれる独特な親近感)が生まれることになります。

4記憶を利用した方法
楽しかった過去の出来事をリアルに思い出してもらい、語ってもらう、その内容を相手の言葉を使いながらゆっくりオウム返しする…思い出すときは具体的に、だんだん感覚に焦点を当てていく、いつ頃の出来事で、周りの人の表情や声や空気感(五感に関係するもの)はどうだったか、あなたはどう感じていたのか…この間は、意識のベクトルが自己の内部へと向かっているので、いわゆる変性意識状態になっていると言われています。


5気功を利用した方法
無意識の部分を意識にあげると、意識でコントロールしやすくなります。
気功は端的に言えばRゆらぎそのものです。
自律神経の支配下にありほとんど不随意の部位を強制的に無意識から意識に上げ、操作可能にしてしまうというのが気功です。





続きを読む
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

鈴幕府

Author:鈴幕府
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス数
NEW
検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。